コロナ失業者の雇用に1人最大月4万円の助成の方向!2020年度中(2021年3月までにスタート)開始予定

新型コロナウイルスで職を失った人は7万人を超えるという状況で、特に店舗物販・飲食・観光やエンタテインメントなどのセクターで、職を離れざるを得なくなっている人が増えています。

 

日経新聞の第一報をふまえ、要約しましょう。

 

スポンサーリンク

コロナ失業助成金の概要(12月9日時点)

  • 1人あたり月4万円を支給の予定
  • 支給対象は個人ではなく企業に対して
  • 今年の1月下旬以降に離職、就労経験のない職業に就く人が対象
  • 週20時間以上30時間未満の短時間労働の場合は月2.5万円の予定
  • お試し雇用の補助的位置づけ
  • 期間は3ヶ月の予定
  • 介護や建設、物流、IT(情報技術)など人手不足のセクターへの人材流動を促す

 

今後、厚生労働省からより具体案が出てくるかと思いますが、あくまでつなぎ的な補助、また額も、企業に対する支援としては他の施策と併せてという側面が見られますので、今後の具体的な対策を待ちたいところです。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました