一時支援金の事前確認手続を、無償で事務局が行う方向!有償で確認を行う登録確認機関の手数料についても、柔軟な対応を要請

一時支援金に関し朝日新聞に、

申請者に義務づけている事前確認について、事務局が直接無料で受け付けることができるように、運用を24日から改めた。

という記事がありました。(元記事

ただ、この記事は専門家より指摘が挙がったり、まだ事務局の無料受付は始まっていないなど、様々な指摘が出ています。

そこで、実際の一時支援金のページを確認すると、下記のようなことが書かれています。

 

国から事務手数料(1,000円/件)をお支払いする機関では、事前確認の手数料は無料です。
(登録機関の)約9割の方が無料で事前確認を受けております。登録確認機関を探す際には、事前に手数料の有無を確認の上で、お決めになることをお勧めしております。(書き方の問題で、申請者の9割と誤解しそうになる)

ただ、正直この無償でやって国から一件1,000円(しかも30件以上扱ってはじめて)という費用には、様々な方面から意見が出ていますし、この金額は手間と比べてどうかな・・・、とは思います。

 

中小企業庁からは、「登録確認機関」の方々に対して、申請希望者の中小法人・個人事業者等が厳しい経営環境にあること等も踏まえ、対価(報酬)については柔軟な対応を依頼しております。

 

ただ、一次支援金の事務局での確認事業が、4月13日現在、まだ動いておりません。

 

申請者の皆様の利便性を向上させるべく、特に登録確認機関が見つかりにくい地域の方を主たる対象として、3月下旬以降、必要に応じて、事務局においても登録確認機関を設置する予定としております。

・・ということで、ここからわかるのは、

  • 先程も書いたとおり、4月13日現在、事務局での受付は準備できていない
  • できるだけ無料でやってくれるところをおすすめ
  • ただし、有料でやっている所に対しては、報酬設定に関し、中小企業・個人事業主配慮は依頼しているが、「高額な報酬の禁止」まではしていない

ということが読み取れます。

 

登録確認機関によっては、数万の費用を必要とするところがあるという話もSNS上などで散見されますが、

  • できるだけ無料・安価なり、適正価格なりで対応してくれる登録期間を探す
  • 事務局の登録確認機関設置と運用開始を待つ

ということしか現在はできないようです。

なお、高額な報酬を既に登録確認機関に支払った場合はどうなるかについて、一時支援金コールセンターに確認したところ、「特に登録確認機関に対して対応・返金依頼を行うことはできない」という回答でした。

 

そのため、やむをえず有料の登録確認機関を利用する場合は、そういう点も含めて、費用を取るか、スピードを取るかなどを比べて検討されるのが望ましいと思います。

 

一時支援金の基本からQ&Aまで解説

 

一時支援金の確認機関の報酬はいくらが適切?

 

一時支援金のよくある問い合わせの中で、重要なものをピックアップ

 

一時支援金の事前確認に関して、意外と誤解されがちな事

 

一時支援金に関して、説明画面を元にYoutubeで解説!引っかかりやすいポイントも

 

法人・個人事業者への一時支援金の申込ページと支給手続要領が公開!申込は3月8日から開始、ポイントと注意点は?

 

タイトルとURLをコピーしました