大阪府も感染防止に関する前渡し金申請を7月21日からスタート!一律84万円~70万円!

まん延防止措置の延長が続く関西圏においても、大阪府が営業時間短縮協力金の前渡しを行うことを発表しました。21日朝8:00にはまだ更新がありませんが、21日中には詳細が公表される見込みです。

今回も、制度概要を簡潔に解説します。

スポンサーリンク

大阪府の飲食店等に対する営業時間短縮協力金前渡しの注意点

  • 受付は7/21~7/31と短めなので注意が必要
  • 有効な飲食店許可を有すること
  • 東京都同様、別途申請手続が必要
  • 大阪市内の店舗は第3期を受給、かつ第4期協力金を受給または申請
  • 大阪市以外の店舗は、第2期を受給、かつ第4期協力金を受給または申請
  • 要請に違反する事実がないこと
  • まん延防止措置重点区域内(府内33市)の飲食店等は1店舗一律84万円(3万円×4週間)
  • その他区域内(府内10町村)の飲食店等は1店舗一律70万円(2.5万円×4週間)
  • 支給時期は7月30日~8月中旬までの予定
  • 早期給付は東京と異なりオンラインでのみ受付
  • 書類の提出は、振込先口座を確認できる書類(通帳コピー等)と誓約・同意書のみでOK

同意・誓約書はまだ出ていませんが、おそらく東京都に準じるパターンかと思われます。

また情報が出次第追記します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました