ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発会社群雄割拠・四国編

ニアショア会社群雄割拠・四国編(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)です。ニアショア開発ですが、四国は様々な分野のニアショア(BPO、コールセンター)事業を行う会社、都内等事業者のニアショア拠点としての拠点設立が目立ちます。
2019.09.04
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発会社群雄割拠 中国地方編

ニアショア開発及び、アウトソーシング全般、特にコールセンターや事務処理センターなどBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の穴場となっているのが、中国地方です。島根・鳥取・岡山など多くの地域がニアショアの拠点となっています。
2019.07.03
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発会社群雄割拠 北海道・東北編

ニアショア開発群雄割拠 北海道・東北編(北海道・青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・福島県)として、各道県のニアショア開発に対する傾向をまとめました
2019.09.05
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発会社群雄割拠 関東編

ニアショア開発群雄割拠 関東編(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)として、関東地区のニアショア事業者や、IT開発事業者の傾向をまとめております。
2019.07.25
ニアショア開発・ラボ型開発

「ラボ型ニアショア開発」とは?これから常駐ソフト開発ができなくなる?

海外での開発費が高騰する中、国内でコストを抑えながら、自社の課題となっている部分を補ってくれる、ラボ型ニアショア開発について、また発注先のおすすめサイトなどを紹介しました。
2020.02.26
ニアショア開発・ラボ型開発

オフショア開発と日本国内のニアショア開発のメリット・デメリットを比較!(2020年版)

海外で行うオフショア開発と国内(地方)で行うニアショア開発の違いとは?そして、どちらが自社に適しているのか? 2019年4月より本格的にスタートした働き方改革と、以前より続くエンジニア不足の影響で、システム開発エンジニアの確保がより重要に...
2020.06.25
ニアショア開発・ラボ型開発

ラボ型ニアショア開発で開発課題を解決

ラボ型ニアショア開発(ラボ開発×ニアショア)は、開発課題を解決するための重要な手段 ソフトウェア開発の課題は、いかに重要な部分にリソースを割き、自社・クライアントの要求水準を満たすこと(品質向上)、コストを抑えることです。 ...
2020.06.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました