いらすとやの10年・おつかれさまでした、これからもマイペースで

当サイトでも初期のころからずいぶんお世話になった「いらすとや」さんですが、1月25日に、「毎日の更新はおやすみします」という発表があり、非常に驚きました。

 

9年間毎日サイトを更新してきて、休みがない状態ということで、今後は1月31日でサイトの更新を一旦停止、2月から充電され、その後はサイトを不定期更新ということです。

 

いらすとやさんは以前も当記事で取り上げましたが、無料素材で、あるわけないよな・・があるサイトだったのが、以前からの強みでした。

いらすとやさんは、運営者のみふねたかしさんお一人で運営されてきたようです。改めてあれだけの大量のコンテンツを、単独で毎日更新、かつタイムリーなネタをはさみつつ、イラストをつくられてきたことは、すごいの一言です。

そして、「今後のサイトの更新について」の後が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「白目」、というのも・・・。相当やってこられたということの表れかと思います。

 

改めて考えると、おそらくみふねさんお一人の運営で、確実に数千点、もしかすると数万点にのぼるかもしれないイラストを描き続けて、10年近く継続されたというのはすごいの一言です。

 

また、イラストのタイミングやテーマ選定も、絶妙なタイミングで、「これがもうイラスト化されているのがでてくるんだ」ということが頻繁に。

 

社会にアンテナを張りつつ、受けるテーマを考え、イラスト化するという創作活動は、楽しくもあり、大変な物でもあったろうと思います。

 

今後もいらすとやは続き、不定期に更新も行われるようですので、ぜひ今後もマイペースで進めてほしいと感じる次第です。

 

 

と書いたところで、普段事業承継などのテーマを扱っていると、これだけブランドとして定着した「いらすとや」さん、属人的であることが魅力だけれども、相当これまで作者のみふねさんは頑張ってこられたと思います。

 

それこそ「みふねプロダクション」みたいな、なにかの形で継続する体制があると、ご本人も無理がなく、取り組んでいけるのではないかな、と思ったりもしています。

 

「いらすとや」のサイトとしての価値は、価格で評価することが難しいくらい大きなものだと思います。いらすとやが今後も継続して、みふねさんご自身に無理がないよう続け、ぜひいい形で行けばと切に思います。

 

タイトルとURLをコピーしました