緊急事態宣言・まん延防止措置解除で経済再始動!

10月1日より緊急事態宣言・まん延防止措置が全面解除され、週末も観光地が賑わうニュース、飲食店の営業時間延長など、一気に社会の空気が自粛→経済活動再開へ移行してきた気配があります。

スポンサーリンク

緊急事態宣言・まん延防止措置の解除で一変した空気

10月1日、緊急事態宣言・まん延防止措置解除から、世間の空気が一変した感覚を実感している人も少なくないでしょう。

実際、2日・3日の週末は、各地で観光や都道府県をまたぐ移動などが、復活しつつあります。

国内間の移動も活発になり、少なからぬ事業者にとって、やっと光が見えてきたころでしょう。

この空気感というのは重要で、日本人は様々な意味で空気を読んで行動します。

9月までは、外出・移動は極力控えてだったのが、10月になると、一気に転換、移動や旅行も大きく解禁され、空気が一変した感覚があります。

諸製品の高騰やサプライチェーンの供給遅延問題、最低賃金の値上げなど、課題もまだまだ多いですが、10月からの空気の一変で、ぜひ経済の再始動が進み、全国で消費の好循環が生じて欲しいところです。

スポンサーリンク

9月までの自粛ムードの反動が来る?

かなり長期にわたり続いたコロナによる自粛についても、10月からの宣言全面解除で、一気に好ましい反動が来る可能性があります。

テレワークが続き、自粛せざるを得なかった分のリベンジ消費という形で、交通・旅行・アパレル・コスメその他、コロナの影響で自粛を受けた分野の反動で、経済活動再開が望めます。

やっとか、と思うとともに、引き続き衛生面には注意して、日常が戻ってきて欲しいところです。

タイトルとURLをコピーしました