音声SNS Clubhouseの、引っかかりがちな注意ポイント

音声を用いて複数人が話せるSNS、Clubhouseについて、様々なところでは「利用を始めたよ!」という話がありますが、一方で注意すべきポイントなども複数考えられます。

Clubhouseは、

  • 複数人での音声でのおしゃべりアプリ(聞くだけでもOK)
  • 招待制、しかも招待枠が限られている(誰から推薦を受けたかは残る仕組み)
  • 相手の電話番号経由で招待を受ける
  • 特定のルームに誰がいるかがわかるため、「この人とこの人ががつながりがあるんだな、この人はこれに興味があるんだな」ということがわかる。
  • 2月1日現在はiPhone(もしくはセルラー内蔵、SMS受信が可能なiPad)のみ対応

など様々な特徴があります。

Clubhouseの楽しさは様々なところで語られていますので、Clubhouseを利用する上で注意する点を。

 

スポンサーリンク

Clubhouseの利用において留意すること

Clubhouseは様々な意味で楽しい・興味深いSNSですが、Facebook等と同様、リアルに近い地続きなSNSです。そのため、注意する点が複数あります。

誰から紹介されたかが残るため、信頼の置ける人から招待を受けること、招待枠を買わないこと

一時期Clubhouseの招待枠がネット上で売買されていることがありましたが、当然規約違反となります。

さらに、招待枠を売買する人というのは、モラルや規範意識に欠ける可能性もありますので、そういうところから招待を受けてもどうかな・・、というのはあります。

そして、Clubhouseでは、だれから招待を受けたかが残りますので、正直怪しいビジネスをしている人から招待を受けたり、招待枠を買ったり、あるいは反社会的勢力と関わりがある人から招待を受けたりすると、「あ・・・、(察し)」となります。

そのため、Clubhouseに参加したいという人はまだ相当おられると思いますが、旧知の友人や、真っ当な企業活動を行っている人から招待を受けたり、繋がるようにすることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

Clubhouseに事前登録する場合、アクセス許可をオフにしてしまうと、その後アクセス許可が変更できなくなる

プライバシーや様々な理由で、電話帳へのアクセス許可をオンにしますか?という表示が出ると、反射的にオフにする方も多いと思います。

Clubhouseでは、アクセス許可を必ずONにしましょう。後から直せません。

Clubhouseの場合、ここでオフではなく、オンにしないと、設定画面からのアクセス許可の変更などができなくなります。登録ができなくなってしまう可能性が高くなり、後から設定を変更できません。2月1日現在、この不具合は修正されていません。

 

スポンサーリンク

逆に電話帳にアクセスする仕組みのため、「電話帳経由でこの人がClubhouseを使っている」とわかってしまう、ついでに現在は退会という制度が(表面的には)ない

電話帳を利用して招待するClubhouseの仕組み上、疎遠な友人、削除していなかったいろいろあった人、仕事先や宅配などプライベート以外の人に、Clubhouseを使っていることがわかります。

 

また、Twitterを匿名で利用している人もご注意を。

 

これをダイレクトに表現したのが、このコメント。

 

スポンサーリンク

原則実名SNSのため、つながりが様々な意味で可視化される

Clubhouseは原則実名のSNSです。さらに、氏名・電話番号・Twitter(連携しないこともできる)その他のつながりがいろいろと紐付いているため、プライバシーが心配な場合は、自身がいつも使う携帯番号とは別の携帯番号を使う、iPadを持っていて、iPadに通信機能・SMS機能がある場合は、そちらを使うなどの方法を考える必要があります。

 

Clubhouseによって、FacebookやLinkedin以上に繋がりの方向性・度合いが可視化されますので、繋がること、フォローすること、様々な話に参加する時などは、特に注意した方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク

録音禁止・話を外に出すこと禁止という特性上、「良くも悪くも証拠が残らない」

Clubhouseのシステム上、録音・録画はシステム上できない(録音しようとするとアラートが出る。繰り返すとアカウント削除の可能性も。ただし、音声をスピーカーにしてICレコーダーに録音・・・というケースはありそうですが)し制度上も禁止、Clubhouse内の話を外に出すことも禁止という規約があります。

 

さらに、録音などの行為を繰り返し行ったり、その他規約違反を行うと、本人のアカウントだけでなく招待されたアカウントまで削除されることがあるという噂も・・・

 

これは、プライバシーを守るためには重要な要素ですが、情報商材・ネットワークビジネス・投資などの勧誘に悪用される可能性もゼロではありません。また、よりダイレクトに、問題のある行為に使われる可能性もゼロではありません。加えて、少なくとも勧誘を受けた側に、音声での証拠は残りません。文章になっていたらアウトな勧誘でも、音声だと残りません。

そして今後、日本での展開が本格化すると、不当な勧誘行為などはできないようになるかもしれませんが、現時点では特に注意した方が良いでしょう。

 

家族・特に小さい子どもがいると参加しにくい

リスナー側もですが、特にスピーカー(話し手)になる場合は、家族、特に子どもがいると参加しにくいでしょう。

おそらく片耳Airpods Proなどのワイヤレスイヤフォンで参加することになるでしょうが、場の音声や、家族の話などから、家族構成・固有名詞・その他の情報が聞き手に伝わってしまう可能性もあります。

そのため、プライバシーに配慮してスピーカーとなる場合は、外の車の中や、人のいない場所などで話す必要がありますが、子育てをしていると子どもから目を離すわけにはいきませんよね・・。

 

このように、Clubhouseという新しいサービスならではの課題はありますし、活用する上で注意が必要な可能性も見込まれますが、せっかくのユニークなサービスなので、有効に活用していくと面白いと思われます。

Clubhouseが定める禁止事項があることに注意

Clubhouseも運営が円滑に行われるように、下記のことをガイドラインとして定めています。

ざっと書くと、

  • 本名を使うことはマスト
  • 18歳以上が利用可能
  • 個人・グループへの嫌がらせや濫用は禁止
  • 事前許可なしに他人の個人状況有はNG、共有を強要したり、不当に勧めてはいけない
  • クラブハウスで得た情報を、事前許可なしに転記、記録、その他の方法でコピー・シェアしてはだめ
  • 知的財産権・その他の所有権を侵害する会話・コンテンツのUPは禁止
  • 虚偽情報、スパムを広めることやその他不正な行動・違法な活動を利用する上でのサービス利用は禁止

 

– You must use a real name and identity on the service.
– You must be at least 18 years of age to use Clubhouse (or older if required by your country).
– You may not engage in abuse, bullying, or harassment of any person or groups of people.
– You may not discriminate against, engage in hateful conduct directed at, or threaten violence or harm against any person or groups of people.
– You may not share, threaten to share, or incentivize the sharing of other people’s private information without their prior permission.
– You may not transcribe, record, or otherwise reproduce and/or share information obtained in Clubhouse without prior permission.
– You may not engage in any conversations or upload any content that violates any intellectual property or other proprietary rights.
– You may not spread false information or spam, or artificially amplify or suppress information.
– You may not share or promote information (or synthetic or manipulated media) that is intended or likely to cause harm to any person or groups of people, including minors.
– You may not use the service for the purpose of conducting any unauthorized or illegal activities.

 

また、利用に反する場合はアカウントの削除等もありうるので、ルールを守って使うことが重要です。

 

タイトルとURLをコピーしました