【迷惑メール】 Amazon AWSを騙る【‌必‌要‌な‌ア‌ク‌シ‌ョ‌ン‌】お‌支‌払‌い‌方‌法‌を‌ご‌確‌認‌く‌だ‌さ‌い #AYCM7に注意

今までAmazon本体を騙る迷惑メールは多くありましたが、今回はAWS(Amazon Webサービス)を騙る迷惑メールです。

 

あまり見かけない事例ですので、念のため警鐘を鳴らしておきます。

 

お支払い方法の問題

私たちの検証システムはあなたのアカウントを検証できません。あなたのウェブIDとパスワードが一致しなかったため、クレジットカード会社は検証を拒否しました。

アカウントの警告は、停止や無効化が避けられない状態になる前にお送りするように努めております。ただし、著しく悪質なポリシー違反の場合には、直ちにアカウントを停止または無効化することがあります。

一時停止を回避するためにクレジットカード情報を修正してください:

アカウントを修復する

アカウントにカードを追加していない場合は、にアクセスしてください Amzo‌nサポート。

このEメールは配信専用です。返信しないようお願いいたします。

htmlメールの至るところにフィッシングサイトとおぼしき誘導先があり、その誘導先は、uk、英国の謎のドメインとアドレスです。

 

また、送信先も、awsサ‌ポ‌ー‌ト <noreply-aws-autonoticeXXX@amzcustserv.com>と謎のアドレスからとなっています。

 

高い可能性でフィッシング詐欺の可能性がありますので、ご注意ください。

 

迷惑メール・フィッシングメール事例まとめ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました