【注意】Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 [TIME]はフィッシングメール

一部のマルウェアが最近活動を弱める反面、フィッシングメールは相変わらず増えています。

スポンサーリンク

Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 [TIME]が頻繁に来る!

以前から出回っている、「Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 [TIME]」というタイトルのフィッシングメールがまた増え始めました。

 

文面は、

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント

Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため

Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。
(フィッシングなど不正サイトへの誘導)
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(偽の電話番号)までお電話ください。

 

もちろん、対処法としては無視して消去するの一択ですが、ここのところ様々な方面で、このタイトルのメールが増えていることを聞きます。

 

既にGmailだと迷惑メール・フィッシングメール扱いをしてくれ、リンクもクリックできなくなっていますが、通常のメールソフトの場合はリンクをクリックしないよう、気を付けた方がいいでしょう。

 

他のフィッシングメール事例については、下記にリンクまとめを掲載しております。

迷惑メール・フィッシングメール事例まとめ
これまでに認知、あるいはセキュリティ関係のサイトなどでわかった迷惑メール・スパムメールのリンク一覧を掲載します。 なお、よくあるフィッシングメール事例は、一般社団法人 日本サイバー犯罪対策センターのページにもまとめられています...

 

詳しい対策や他のフィッシングメール・マルウェア対策はこちらへ。

情報窃取マルウェア・ウイルス・フィッシングメール対策で心がけるべき基礎

 

自分の個人情報が外部やダークウェブで漏れていないかを確認する4つの方法と漏れた場合の対策

 

他のフィッシングメール事例です。

[楽天]ログインしましたか?のフイッシングメールに注意

 

Amazonアラート サービス番号: [19XXX]のようなフィッシングメールに注意を

 

佐川にてお客様宛の《お荷物1件》を預かっていますというフィッシングメールに注意

 

タイトルとURLをコピーしました