【注意】【夢の抽選会】☆必ずもらえるお小遣い特大キャンペーン☆というGoogleサポートをかたるフィッシングメール

今回もGoogleをかたる不正なキャンペーンの注意喚起です。

送信者は、グーグルサポート <XXXXXXXX@.xXXXXXXXXXXXpe.com>

という、googleのドメインではないもの。

 

文面は下記の通りです。

Gmailをご利用のお客様を対象にこちらのメールを配信しております。
☆―――☆♪。・★・。♪☆―――☆

【グーグル】お小遣い配布キャンペーンニュース

必ず全員がもらえる!日頃の感謝を込めて

【最】【大】【9】【9】【0】【万】【プ】【レ】【ゼ】【ン】【ト】。

最低でも《1万円保証》。
獲得&利用期限は1月XX日(X曜日)23:59まで。
上記の期間が過ぎますとURLは無効となりお受け取りいただけなくなりますのでご注意ください。

下記の専用フォームへアクセスいただき、お受取り額の確認とお受け取り申請を終えてください。

《専用フォーム》ここをタッチ。 ←ここがフィッシングサイトにつながっている

☆彡◇☆彡☆彡◇☆彡☆彡◇☆彡

キャンペーン名:☆お小遣い配布2020☆
お受け取り資格:こちらのメールが届いたGmailユーザー様。
お受け取り方法:銀行振込み。

☆彡◇☆彡☆彡◇☆彡☆彡◇☆彡

配信しておりますこちらのメールはプライバシーポリシーに則り暗号化されています。
自動送信につき返信は不可。

【配信停止・お問い合わせ】
http://フィッシングサイト

運営元:合同会社グーグル

となっています。

 

ここをタッチ、となっているのが、スマホユーザーを狙った感じで狡猾ですね。

Whoisでドメインを確認すると、誘導先ドメインは国内の事業者を利用して取得したもののようです。

 

また、「最低でも一万円保証」と書いてありますが、まあこれは・・・・

 

まだあまり注意喚起が出回っていないようですが、ご注意下さい。

 

他のフィッシングメール事例については、下記にリンクまとめを掲載しております。

迷惑メール・フィッシングメール事例まとめ
これまでに認知、あるいはセキュリティ関係のサイトなどでわかった迷惑メール・スパムメールのリンク一覧を掲載します。 なお、よくあるフィッシングメール事例は、一般社団法人 日本サイバー犯罪対策センターのページにもまとめられています...

 

フィッシングメール・マルウェア対策はこちらへ。

情報窃取マルウェア・ウイルス・フィッシングメール対策で心がけるべき基礎

 

自分の個人情報が外部やダークウェブで漏れていないかを確認する4つの方法と漏れた場合の対策

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました