[楽天]ログインしましたか?のフイッシングメールに注意

現在、楽天やその系列会社をかたるフィッシングメールが急増しています。

例えば、myinfo@rakuten-co-jpservices.ddnsfree.comというアドレスからくる、

[楽天]ログインしましたか?(2020/1/6 XX:XX)というタイトルのメール。

 

XXX@abc.XXX 様

ご利用中の楽天会員アカウントへのログインが確認されました。

◆ログイン情報
・ログイン日時 :2020/1/6 XX:XX
・IPアドレス  :98.XXX.198.XXX

上記のログイン記録にお心あたりがない場合は、お客様以外の第三者によってログインされた可能性がございます。
下のリンクをクリックして、安全なサーバーを使用してアカウント情報を確認してください。

続けるにはこちらをクリック

万が一、身に覚えのないご利用やご注文が確認された場合は、楽天市場トップページより「ヘルプ」をクリックいただき、「ヘルプ・問い合わせトップ」画面下部の「楽天市場へ問い合わせる」から「楽天市場お客様サポートセンター」へお問い合わせください。

※本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に自動的に送信されています。
※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんのでご了承ください。

 

このように、IPアドレスやログイン日時などそれらしいものを羅列しています。

 

この「続ける」のリンクを右クリックでコピー・ペーストして確認すると、反応したメールアドレス・なにかの固有番号も含め挿入されており、反応したメールアドレスがフィッシングサイトにつたわるおそれがあります。

 

本文に、「続けるにはこちらをクリック」など記されており、無意識にクリックしてしまうような構成になっています。

 

反応されず、消去するようご注意ください。

 

他のフィッシングメール事例については、下記にリンクまとめを掲載しております。

迷惑メール・フィッシングメール事例まとめ
これまでに認知、あるいはセキュリティ関係のサイトなどでわかった迷惑メール・スパムメールのリンク一覧を掲載します。 なお、よくあるフィッシングメール事例は、一般社団法人 日本サイバー犯罪対策センターのページにもまとめられています...

 

詳しい対策や他のフィッシングメール・マルウェア対策はこちらへ。

情報窃取マルウェア・ウイルス・フィッシングメール対策で心がけるべき基礎

 

自分の個人情報が外部やダークウェブで漏れていないかを確認する4つの方法と漏れた場合の対策

タイトルとURLをコピーしました