財務

財務に関し、わかりやすく噛み砕いて説明します。

財務

金融庁が3月25日、金融機関に対し「企業に対する返還猶予」他配慮を呼びかけ!その内容とは

金融庁が金融機関に対し、令和3年3月25日に「飲食・宿泊等をはじめとする事業者への資金繰り支援等について(要請) 」という文書を出しました。 これは、「特に飲食・宿泊等新型感染症の影響で苦しい業種も多いから、ぜひ支えて、返済猶...
財務

紙の手形を26年に廃止、電子債権への移行や銀行振込への移行を推進

先日の記事( 約束手形が廃止の方向へ!?為替手形も支払いサイトを60日へ、中小企業等の活力向上に関するワーキンググループ議事にみる、今後の方向性 )でも取り上げた、紙ベースの手形が廃止されるという話ですが、2026年を目処に廃止、電子債権(...
財務

サイト閲覧数累計50万達成+補助金・助成金などの制度をもう少しわかりやすくしたいなという話

サイト開設後1年半経ってPV50万を達成し、ここまで来たか・・、と思うと共に、 現在はPVを狙わず、必要な人に、必要な情報を、ダイレクトに届けられればいいという思いで運営をしています。 現在も、他の課題や今後のことでいろ...
2021.05.04
財務

最近聞く「資本性劣後ローン」って、普通の借入と何が違う?

最近ニュースなどで、「資本性劣後ローン」を活用し・・・、などと聞くことがたまにあります。 この資本性劣後ローンとはどういうものなのか、対象は誰なのか、特徴などを簡潔にまとめます。 資本性劣後ローンって、端的に言うとな...
財務

民間金融機関での実質無利子・無担保融資(利子補助は3年間)がスタート

第二次補正予算案が国会を通過したことで、「民間金融機関(銀行・信用金庫・信用組合など)における実質無利子・無担保融資」がスタートしました。 ただ、表題に、「実質無利子・無担保融資」と出ているので、ずっと無利子で?と誤解しそうに...
2021.06.02
財務

雇用調整助成金のオンライン申請が20日よりスタート予定がいきなり不具合で延期!ポイントと注意点は?また、オンライン申請サイトのアドレスは?

5月20日に雇用調整助成金のオンライン申請がスタートします。・・・ と午前中に書きましたが、 ○「雇用調整助成金オンライン受付システム」はシステム不具合発生のため、稼働を延期いたします。 大変ご迷惑をお掛けいたします。(令和2年5...
2020.12.04
財務

持続化給付金・一時支援金終了後の課題と月次支援金・各種補助金など企業支援の今後は

以下は、持続化給付金制度開始から終了時までの記事です。 過去の持続化給付金に関する記事 (持続化給付金制度ですが、今後の給付金や持続化給付金の事後の課題などリンクを追加しました 2021年6月) 新型コロナ...
2021.06.16
財務

中小企業MAX200万、個人事業・フリーランスMAX100万の持続化給付金の概要固まる

本日、中小企業や個人事業主向けの持続化給付金の概要が固まりました。 いつも通りPDF様式なので、スマホでも見やすいよう、注意点も含め、要点を抜粋します。 持続化給付金の資金使途は何に使ってもOK、給付金なので返済不要 役所...
2020.12.04
財務

無借金経営もひとつのあり方だが、できれば融資枠などバッファを持った経営を

よく「無借金経営」であることを全面に打ち出す会社があります。 個人でいうと、借り入れを行うことは、マイカーローン・住宅ローンなど特別な場合以外、あまり望ましくないケースもあります。 しかし、法人において無借金経営...
財務

経営者・財務担当者向け!5つの道府県における、新型コロナウイルスの影響に対する金融面での施策

当記事を作成している2月13日現在も、新型コロナウイルスの影響が各産業・様々な分野に及んでいます。 問題はいつまで新型コロナウイルスの影響が続くか、そして経営者や財務責任者・担当者にとっては、資金繰りや融資・補助・助成などの制...
2020.02.25
財務

短期サイクルでみる売上管理・月次決算

売り上げ・利益は書類上は黒字なのに、手元の現預金がないため黒字倒産になる事態を回避するには?キーワードは、「先払い・毎月のキャッシュフローの見える化」 経営を考える上で忘れてはならないのは、「帳簿上の黒字=手元の現預金が黒字という...
2019.10.16
財務

freeeの資金繰り予測サービスとは?

経営者にとっての大きな課題は、資金繰りです。 ただ、実務や営業で多忙な経営者にとって、現在の資金状況、資金繰りをリアルタイムで把握することは、容易ではありません。 freeeの打ち出す、資金繰り予測サービス、そして連...
2019.07.25
CRM

企業が月次決算を早期化する仕組み

中小企業・ベンチャー企業にとって、月次決算は経営の羅針盤。CRMと連動するソフトウェア・クラウドサービスなどで月次決算を容易にし、経営者が把握できる仕組みをつくる 中小企業・ベンチャー企業にとって、月次決算を効率化し、お金の流れをきちんと...
2020.06.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました