IT・システム開発等

テレワーク・リモートワーク

リモートワークで再考される、仕事のあり方

今般、多くの会社でテレワーク(リモートワーク)が実際に実行に移されるようになり、様々な意味で仕事の進め方、働き方が変わってきたといえるのではないでしょうか。 特に、 対面ではなく、非対面・言語でのコミュニケーション ...
テレワーク・リモートワーク

テレワークにおける最初の入り口は、ビジネスチャットの活用から

各事業者で、オフィスに出社しないテレワーク(リモートワーク)の重要性がさけばれています。 大手・一般企業問わず、これまでとはコミュニケーションの手法が異なったり、テレワークをスムースに進める上で課題を抱えている事業者も多いかと...
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発・オフショア開発でキーとなる、準委任契約(業務委託契約)と請負契約の違い

ニアショア開発・オフショア開発で外部事業者と契約を結ぶ際にキーとなる、準委任契約(業務委託契約)と請負契約の違いを基礎的な部分から解説 今回は基本的にIT事業者向けのトピックです。 ニアショア開発、オフショア開発などで開発を...
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショアとは?具体的に対話式で解説

近年、海外への発注がコスト高になっているケースも増えていることから、国内の地方に開発委託を行う「ニアショア」について、対話形式で解説しました。
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発会社 群雄割拠 全国版

近年海外の開発費の高騰、2020年の新型肺炎の影響もあり、国内の地方に業務を依頼するニアショアが改めて注目されています。当記事では、全国のうち特にニアショアに力を入れている都道府県の取り組み・事業者を紹介しています。
ニアショア開発・ラボ型開発

満員電車からさよならする4つの方法

サイバーセキュリティの話ばかりだったのと、そろそろUターンシーズン、休暇シーズンであるので、今回はちょっと違った話題に触れてみます。 満員電車からさよならする4つの方法 都市の通勤ラッシュの大変さは、相当なものかと思います。 ...
テレワーク・リモートワーク

労働者の通勤におけるペインポイント・課題と、ビジネスの芽

労働者のペインポイント・課題から、ビジネスの芽を探る 昨日は、親(特に母親)のペインポイントについて触れましたが、本日は、労働者(ビジネスパーソン・会社経営者・自営業・フリーランス)のペインポイント・課題について触れていきます。 ...
2019.11.23
ニアショア開発・ラボ型開発

BPO、ニアショア開発等を活用した複数拠点バックアップ体制について

先日、あるクラウドサービスに障害が発生し、そのクラウドサービスを利用した一部サービスにアクセスができなくなるという事象が発生しました。 システムの復旧に現場で担当された方の苦労は、相当なものだったかと思います。 ...
2020.02.26
テレワーク・リモートワーク

「ふるさとテレワーク」で都会の満員電車にさよなら、マイペースで働ける日

地方のメリットとして、 満員電車に乗らずにすむ(ゆえに仕事にエネルギーを注げる) 配偶者の転勤があっても、職を変えずに済む 保活がしやすい 食事・水がおいしい などが挙げられますが、一方大きなデメリット...
2019.09.03
RPA

作業時間1,283時間削減に見る、RPAの効果

RPAにより大きな時間を削減できている業態の一つが、金融機関。1,283時間を削減した事例を平成30年版情報通信白書の記載を元に説明。 金融機関の定型事務とRPAは相性が良い 金融機関の事務とRPAは非常に親和性が高いと言わ...
2019.08.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました