ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発・ラボ型開発に関する記事です。海外の開発リソースを活用するオフショア開発に対して、国内地方拠点のリソースを活用するニアショア開発が盛んに行われるようになってきています。エリア別の特徴や有効活用する方法などを紹介しています。

ニアショア開発・ラボ型開発

満員電車からさよならする4つの方法

サイバーセキュリティの話ばかりだったのと、そろそろUターンシーズン、休暇シーズンであるので、今回はちょっと違った話題に触れてみます。 満員電車からさよならする4つの方法 都市の通勤ラッシュの大変さは、相当なものかと思います。 ...
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショアとは?具体的に対話式で解説

このサイトでよく出てくる「ニアショア」というキーワードについて、対話式で説明してみました 地方経営ノートの中の人さん、このサイト、ニアショアというキーワードがよく出てくるけど、そもそも「ニアショア」ってなに? ...
2019.10.15
ニアショア開発・ラボ型開発

ニアショア開発・オフショア開発でキーとなる、準委任契約(業務委託契約)と請負契約の違い

ニアショア開発・オフショア開発で外部事業者と契約を結ぶ際にキーとなる、準委任契約(業務委託契約)と請負契約の違いを基礎的な部分から解説 今回は基本的にIT事業者向けのトピックです。 ニアショア開発、オフショア開発などで開発を...
ニアショア開発・ラボ型開発

BPO、ニアショア開発等を活用した二拠点バックアップ体制について

業務を止めないための、BPO,ニアショアなどを通した二拠点体制構築の重要性 先日、あるクラウドサービスに障害が発生し、そのクラウドサービスを利用した一部サービスにアクセスができなくなるという事象が発生しました。 シス...
2019.09.03
ニアショア開発・ラボ型開発

神奈川県のニアショア開発の傾向

神奈川県のニアショア開発の傾向 神奈川県は千葉、埼玉と同様に、ニアショア受託を行う会社は目立ちにくい傾向です。 立地の面でもですし、開発そのものを受託したり、ニアショア・オフショア開発会社の拠点が神奈川にあるというケースが多く見られ...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

東京都のニアショア開発の傾向

東京都のニアショア開発の傾向 東京都はニアショア受託の上流拠点が多くあり、有力なニアショア会社の多くが、東京営業所・東京本社などの形でオフィスを構えていています。 場所としては、港区・品川区を中心とし、IT企業が多く集まる品...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

千葉県のニアショア開発の傾向

千葉県のニアショア開発の傾向 千葉県は隣接していることもあり、ニアショア開発そのものを行う会社は少なく、東京・千葉にニアショアの受注拠点を置き、開発は地方のニアショア開発拠点と連携して行う会社が多く見受けられます。 ニアショア開発を...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

埼玉県のニアショア開発の傾向

埼玉県のニアショア開発の傾向 埼玉県は都内に近いため、ニアショアを強調している事業者はさほど目立たないように見受けられます。 ネットワーク・インフラ構築や業務開発、チャットボットなどの自社ソフトウェア、モバイルアプリ...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

群馬県のニアショア開発の傾向

群馬県のニアショア開発の傾向 群馬県はもともとものづくり産業や農業が強く、ITについても、次世代自動車・ロボット・エネルギーなどの次世代産業と絡めたIT開発等が目立ちます。 また、地場産業のSIとして受託開発を行う事業者、製...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

茨城県のニアショア開発の傾向

茨城県のニアショア開発の傾向 人材・アクセス・リソースなどに秀でた拠点 茨城県は、県庁所在地の水戸市の他、研究機関として突出した筑波大学の存在やつくばテクノパークなど多くの工業団地もあり、人材・リソース・場所など非常に確保しやすいニ...
2019.09.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました