2020-05

コラム

地方経営ノート選定「各県代表企業・ランキング」(北海道編)。2020年夏の甲子園が中止で寂しいので

地方経営ノート選定「各県代表企業・ランキング」(北海道編)。北海道には、Withコロナ、アフターコロナ禍にあっても世界に誇れる会社があります。雄大な大地に囲まれて、酪農や水産業が盛んな地ですが、しっかりと様々な業態でグローバルに勝負できる企業を有する日本の誇る強力な県です。
2020.06.01
コラム

コロナ疎開が始まりつつある今、地方は人をオープンに受け入れる体制を

全国的に(一部地域では再燃していますが)新型コロナウイルスの影響が落ち着いた現在、コロナ疎開ということで、都市部などから地方へ移動する動きも徐々に出始めているようです。 ただ、受け入れる地方側としては、きれい事抜きに、 ...
テレワーク・リモートワーク

政府が500億を投じる光ファイバー整備で、地方へのワークシフトは進むか

5月27日のニュースで、「光回線整備で500億円 コロナ対策、テレワーク促進」という記事がありました。 政府が第二次補正予算で、光ファイバー整備に対して予算を投じるという報道です。 都市部からすると、「え?光ファイバーがない地域なん...
2020.05.29
クラウドサービス・ツール

請求発行ツールからマインドマップまで。DX(デジタルトランスフォーメーション)時代に経営者が使うべきオンラインツール・メディア

経営者にとって新規事業は常に頭のなかにあるものです。オンラインツール・メディアをうまく使うことで新規事業のヒントを得るためのエッセンスをご紹介。freeeなどの会計・人事労務サービス、misocaで請求書サービス、チャットツールとしてChatwork、スタートアップ調査にinitial,ザ・ブリッジなど。経営目線でどう使っているか解説します。
2020.07.05
コラム

社会福祉協議会の緊急小口資金拒否トラブル、担当者・団体の差

当サイトは法人や個人事業主向けの記事を扱っていますが、今回は個人に関わる記事です。 最近残念に感じたのが、「現在のコロナショックの状況下なのに、社会福祉協議会の窓口の対応が都道府県・自治体によって差があること」です。 社会福...
2020.05.28
コラム

個人のファクタリングはNG!法人・事業主の場合も債権譲渡先に注意

最近、給与を担保にするという名目で、給与ファクタリングを利用した結果、利用者が大きな被害を被るケースがあります。 上記の記事にもあるとおり、個人への給与の支払は、「本人への現金払い(含む振込)」となっています。給与債権を譲渡することは...
起業・経営

withコロナのヒント 冨山和彦著「コロナショック・サバイバル」

文藝春秋社より出版された、株式会社 経営共創基盤代表取締役の冨山和彦氏による、「コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画」という書籍が興味深い内容でしたので紹介します。 タイトルに抵抗感がある向きもあるかもしれません。 ...
2020.05.27
コラム

アフターコロナの地方移住と働き方・暮らし。実は地方はITから農業まで仕事も豊富

アフターコロナの地方移住・分散と働き方を考える。密な首都圏で気を使って暮らすよりのびのびと田舎で安全にゆったり過ごして、ITから農業まで意外と仕事も豊富な実情をお伝えします。
2020.06.07
コラム

スーパーの贈答用ぶどう祭りが大盛況、そして並んでいる人はほとんどお年寄り。なぜ?


クラウドサービス・ツール

withコロナの時代に考える新しい複業の様式

最近、テレワークや残業代の減少、会社のリストラなどで、複業や独立などを考えている人から時折「副業ってどうなの?」「独立ってどうなの?」という質問を受けます。5月25日、全国での非常事態宣言解除がされますが、新しい生活様式と向き合った、wit...
2020.05.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました