経営・マーケティング

財務

金融庁が3月25日、金融機関に対し「企業に対する返還猶予」他配慮を呼びかけ!その内容とは

金融庁が金融機関に対し、令和3年3月25日に「飲食・宿泊等をはじめとする事業者への資金繰り支援等について(要請) 」という文書を出しました。 これは、「特に飲食・宿泊等新型感染症の影響で苦しい業種も多いから、ぜひ支えて、返済猶...
事業承継

事業承継・引継ぎ支援センターが4月1日より各都道府県で活動開始!

現在、コロナ禍や中小企業・個人事業従事者の高齢化もあり、事業承継が大きな課題となっています。 ただ、事業承継・引き継ぎにおいては、「どこに頼めば良いかわからない」という部分、また「うちの事業を引き継いでくれる人はいるのか」とい...
経営・マーケティング

自社・取引先事業者の法人番号がわからない!その時の調べ方は?

給付金・補助金などの申請や各種手続き・その他確認で、自分の会社や取引先の「法人番号」が必要になるケースがあります。前記事で書いた一時支援金に関して、Youtubeにて音声解説を作成しましたの、一時支援金受給でも、自社の法人番号などが必要にな...
起業・経営

マイナンバーカードを利用したオンラインで法人設立手続ができる会社設立サービスが2月26日バージョンアップ!オンラインでできない部分など注意点も

以前マイナポータルで法人設立の手続の一部ができるようになったことを書きました。 その際は、法人設立そのものはできず、法人設立後の手続ができないなど、まだ進化の余地があるシステムでしたが、今回は、下記の通り進化しました。(ただし、後ほど...
2021.03.01
経営・マーケティング

金融機関が最も嫌う、資金使途違反とは?運転融資を受けた会社が気をつけたいこと

経営者の方には常識中の常識ですが、人によっては案外「え、そうだったの?」という人もいるので注意喚起です。 ここ一年、新型コロナに関する融資が多くおこなわれ、会社の状況によっては、様々な意味で余ってしまっているという会社もあるか...
2021.03.01
起業・経営

フリーランス保護に関するガイドラインの運用開始で、フリーランス保護の方向へ。どう変わるのかかみ砕いて解説

現在、キャリアの多様化や雇用形態の変化、被雇用者と異なりいざという時のセーフティネットがないことから、政府はこの春に「フリーランス保護のガイドライン」の策定を目指し、2021年3月には運用が始まる方向です。 フリーランス(もし...
財務

紙の手形を26年に廃止、電子債権への移行や銀行振込への移行を推進

先日の記事( 約束手形が廃止の方向へ!?為替手形も支払いサイトを60日へ、中小企業等の活力向上に関するワーキンググループ議事にみる、今後の方向性 )でも取り上げた、紙ベースの手形が廃止されるという話ですが、2026年を目処に廃止、電子債権(...
経営・マーケティング

withコロナの一年、強すぎる痛みの中にも見えてきた4つのこと

withコロナの一年の中、様々なビジネス・働く人・様々な方面にとって大きな痛みがあったかと思いますが、withコロナの中で大きく変わった4点があります。 1 テレワークの普及 これまで、数年前からテレワークの普及が叫ばれてきまし...
コラム

物の写真を撮り、セールアンドリースバック契約を行うことでお金が振り込まれる、買取×質屋のアプリ「カシャリ」の着眼点が面白い

Clubhouseが注目を集める一方で、賛否両論はありそうだけれどもユニークなもので、CASHARi(カシャリ)というアプリがあります。 「カシャリ」はどういうアプリ?特徴は? 一言で言うと、Web版質屋サービスです。 物...
経営・マーケティング

約束手形が廃止の方向へ!?為替手形も支払いサイトを60日へ、中小企業等の活力向上に関するワーキンググループ議事にみる、今後の方向性

「約束手形支払いが廃止の方向」というトピックが一部新聞で取り上げられていました。 出所は「第1回中小企業等の活力向上に関するワーキンググループ」の議事。 手形・支払いサイト・取引適正化など大きなテーマがいくつもありますが、中小企...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました