IT・システム開発等

テレワーク・リモートワーク

テレワーク・デイズに考える、テレワークに集中するシンプルな4つのコツ

テレワーク(リモートワーク)は、定期的なリフレッシュと、集中状態(ゾーン)にいかに入れるか、中断状態からすぐゾーンに戻れるかが勝負 テレワーク・デイズのスタート 本日(2019年7月22日)より、全国で「テレワーク・デイズ2...
2019.07.26
RPA

RPAとRDA、エクセルなどのマクロの違いは?

RPAとRDA、エクセルなどのマクロの違いについて、改めておさえてみましょう。 RPAについて、意外とよく聞く話として、「RPAと、RDA、Excelなどのマクロはどう違うの?」という話があります。
2020.10.12
RPA

後任者には使いにくい「神Excel」事例に学ぶ、「野良RPA」を防ぐための3つの注意点

引き継ぎ者には使いにくい「神Excel」事例に学ぶ、「野良RPA」を防ぐための3つの注意点について記述しました
2020.10.12
CRM

改めて復習したい、CRMとは?そしてCRMのメリットとLTV(顧客生涯価値)の関係は?

CRMとは?そしてCRMのメリットとLTV(顧客生涯価値)の関係は? CRMという言葉自体は、経営者の方であれば皆様御存知だと思います。 改めて、CRMという言葉の定義を踏まえ、どう営業、経営などに関わっていくかということも...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

神奈川県のニアショア開発の傾向

神奈川県のニアショア開発の傾向 神奈川県は千葉、埼玉と同様に、ニアショア受託を行う会社は目立ちにくい傾向です。 立地の面でもですし、開発そのものを受託したり、ニアショア・オフショア開発会社の拠点が神奈川にあるというケースが多く見られ...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

東京都のニアショア開発の傾向

東京都のニアショア開発の傾向 東京都はニアショア受託の上流拠点が多くあり、有力なニアショア会社の多くが、東京営業所・東京本社などの形でオフィスを構えていています。 場所としては、港区・品川区を中心とし、IT企業が多く集まる品...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

千葉県のニアショア開発の傾向

千葉県のニアショア開発の傾向 千葉県は隣接していることもあり、ニアショア開発そのものを行う会社は少なく、東京・千葉にニアショアの受注拠点を置き、開発は地方のニアショア開発拠点と連携して行う会社が多く見受けられます。 ニアショア開発を...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

埼玉県のニアショア開発の傾向

埼玉県のニアショア開発の傾向 埼玉県は都内に近いため、ニアショアを強調している事業者はさほど目立たないように見受けられます。 ネットワーク・インフラ構築や業務開発、チャットボットなどの自社ソフトウェア、モバイルアプリ...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

群馬県のニアショア開発の傾向

群馬県のニアショア開発の傾向 群馬県はもともとものづくり産業や農業が強く、ITについても、次世代自動車・ロボット・エネルギーなどの次世代産業と絡めたIT開発等が目立ちます。 また、地場産業のSIとして受託開発を行う事業者、製...
2019.09.02
ニアショア開発・ラボ型開発

茨城県のニアショア開発の傾向

茨城県のニアショア開発の傾向 人材・アクセス・リソースなどに秀でた拠点 茨城県は、県庁所在地の水戸市の他、研究機関として突出した筑波大学の存在やつくばテクノパークなど多くの工業団地もあり、人材・リソース・場所など非常に確保しやすいニ...
2019.09.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました