#Airpods Pro と#Airpods2 を併用して感じた、Airpodsシリーズの比較・使い分け

Airpods Proが今でも品切れの店舗が多い中Airpods ProとAirpods2のどちらがよいかでお悩みの人もいらっしゃるかと思います。

 

両方利用してみたユーザーとして、このようなケースにはAirpods Pro、このようなケースにはAirpods2が適している、というケースをまとめていきます。

 

なお、Airpodsシリーズは、Apple製品との連携は強いものの、Androidなど他OSとの連携は不明確な部分がありますので、Android OSのスマートフォンを使う場合は、他社製品の方が適しているかと思います。

スポンサーリンク

Airpods Proが適しているケース

Airpods Proが適しているケースは、下記のような使い方です。

 

出張・通勤など外で聞く機会が多い、フライトなどで耳栓代わりに使う

外で使うという要素でしたら、Airpods Pro一択かと思います。

特に、出張の多い経営者・コワーキングスペースやカフェの利用が多いフリーランスの方には、Aripods Proをおすすめします。

(ただ、長距離フライトの場合、途中でバッテリーが切れ、再充電が必要になる可能性があります)

 

ノイズキャンセリング機能も強力ですし、防水機構もあり、競合機種のSony WF-1000XM3に比べコンパクトなケース。

 

Airpods2の場合、どうしても構造上音漏れはしやすい傾向がありますので、外で使う場合はProをお勧めします。(ただ、ヘッドホンやイヤホンで自転車で走っている人、これは本当に危険ですのでやめてください。車を運転していて危険に感じます)

 

よりよい音質、ノイズキャンセリングを求める人

音質については、多くの人がAirpods Proの方が好ましいと考えるのではないかと思います。

 

ただ、音質そのもので価格分の価値があるかというと、意見が分かれるように思います。

Boseなどのドンシャリ系強めな音が苦手な人はいいと感じるでしょうし、逆に重低音の聞いたパンチのある音が好みという方には、あっさりしているかと感じるかと思います。

 

音質にこだわったヘッドホンやイヤホンと比べると、飾り気のないシンプルな感じがありますが、聞き疲れしにくい感覚はあります(あくまで主観)

 

また、Airpods Pro装着後の、エアコンの音・PC上のファン音など外部の音を見事に消す静粛感。

 

完全な無音状態は難しいとしても、かなり周囲の音を消し去ってくれます。

 

キーボードを入力する音も、ちょっと聞こえるくらいでかなり静音にしてくれます。

 

室内でのワークアウトに適したイヤフォンが欲しい人

トレーニングジムや自宅でのトレーニングなど、外の音が聞こえなくても問題ない状況でイヤフォンを使いたい場合は、Airpods Proの方がフィット感、静粛性など含め優れています。

 

また、耐水・耐汗仕様(防水・防汗機能ではないため、水上利用や水中利用はNG)のため、トレーニング時の多少の汗であれば耐えられる可能性が高いです。

 

 Airpods特有の耳うどんが嫌な人

Airpods Proの場合、Airpods2に比べ、先端部分が短いため、耳からマイクなどの部分が目立つ、いわゆる耳うどん感がかなり減ります。

Airpods 耳うどん

 

 

 

 

 

 

 

写真だけで見ると、少し短くなったように見えますが、実際につけてみると耳うどん感がかなり減っていることが体感できるかと思います。

 

スポンサーリンク

Airpods ProよりAirpods2の方が適している場面は?

大は小を兼ねるという言葉があり、Proと通常版、どちらかを選ぶのであればProをお勧めしたいですが、Airpods2の方がお勧めできる局面もあります。

 

家事や作業をしながらのながら聞き

周囲の音が聞こえた方がいい状況、例えば料理や皿洗い、他の作業をしながらの場合は、Airpods2の方が便利と感じました。(Airpods Proのノイズキャンセリングをオフにしても、やはり物理的にカナル型ではないAirpods2の方が、周囲の音が聞こえやすいです)

 

ラジオ(ラジコ)・ポッドキャスト・オーディオブック・語学学習などさほど音質を求めないケース

音質より聞きやすさ、手軽さ・取り出しやすさという点ではAirpods2の方がスムースです。

特に、音楽以外の用途では、Airpods2でも十分に問題ない局面が多いと個人的には感じます。

 

カナル型のフィット感が苦手な人

個人的には、今まで使ってきたカナル型ヘッドフォンの中で、Airpods Proの装着感はベストと感じています。形状、イヤピースとも、カナル型の異物感を極力和らげるように設計されいます。

とはいえ、正直なところやはり少し異物感はあります。

 

開放型の場合は、「耳の形に合えば」、Airpods Proのカナル型より違和感が少ないです。

 

まとめ Airpods ProとAirpodsは用途で考える。どちらかだけならAirpods Pro

ここまで説明したように、Airpods ProとAirpods2のどちらかを選ぶのであれば、Airpods Proの方をおすすめします。

 

一方、装着感、横になりながら聞きやすい、価格などの点で、Airpods2の良さもあります。

 

一番よいのは両方装着、音質を確かめて納得できる方を選ぶのがベストと思いますが、「(車以外での)外出多め、出張多め、音質やノイズキャンセリング機能など優れている方が良ければAirpods Pro、逆にそこまで高音質である音声を聞くことが少ないが、ケーブルは煩わしいという方にはAirpods2をお勧め」します。

 

また、Airpods2は、qi対応のものと非対応の物がありますが、iPhoneほど頻繁に充電するものではないので、非対応の方で十分かと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました