2020年(令和元年分)の確定申告・消費税・地方消費税の申告期限が4月16日に延期

2020/02/27の日テレストレイトニュースで、2020年度に提出する令和元年分の確定申告の期限が4月16日に延期と独自報道がありました。

新型コロナで…確定申告4月16日まで延長|日テレNEWS24
今月17日から始まった税の確定申告について、政府は新型コロナウイルスの感染が広がりを見せているため、期限を延長する方針を固めた。確定申告の期限は所得税は3月16日、消費税は3月31日だが、ともに4月16日まで延長する方針を固めた。

2020/02/27 夜間に、国税庁のHPに正式に、延期のアナウンスがありました。

今般、政府の方針を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限(※)について、令和2年4月 16 日(木)まで延長することといたしました。
これに伴い、申告所得税及び個人の消費税の振替納税をご利用されている方の振替日についても、延長することとしております。

 

ただ、具体的な運用はこれから(例えば、個人事業主の青色申告届の締め切りはどうなるの?)など、詳しい内容はアナウンスされていないため、申告が初めてとかイレギュラーな状況があるなどの場合は、税理士の先生や税務署に確認することが確実かと思われます。

 

また、特に青色申告が初めてなど、確定申告以外の書類に関しては、税理士の先生や税務署のに相談することが確実と言えましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました